路線バス

路線バスはどのような物かご存知でしょうか。路線バスは、決められた経路を定期的に運航しているバスの事です。
その為、旅行会社が企画しているはとバスや高速バスなども定期的に決められた経路を運行しますので、大きな意味では路線バスのカテゴリに含まれますが、一般的にいう所の路線バスは、高速道路を運行せずに一般道を使って、目的地まで複数の停留所を経由しながら移動する事を目的としたバスの事を指しています。

路線バスは、全てのバス停留所や駅前のバスターミナルに停車するわけではありません。その為、降りる停車駅に近付いたら壁についているブザーを押して運転手に知らせる仕組みになっております。
しかし、田舎にあるあまり利用者がいないような路線バスの場合には、乗客が好きな所で運転手に希望を伝えれば、運行する道順から外れなければ途中で下してくれるバスもあります。

路線バスは移動する距離によって運賃が加算されていくシステムの所が多くなっておりますが、中にはどこで降りても一定の料金のバスもあります。加算されていくシステムのバスは、乗る時に整理券を受けとり降りる時にお金を支払うシステムですが、一定料金のバスの場合には、最初に乗る時に支払うシステムになっております。