ツアーバス

ツアーバスとは、旅行代理店がお客さんを効果的に観光スポットに移動させるために貸し切ったバスの事を指します。最近では日帰りのバスツアーなどが人気ですが、そういった時にお客さんを乗せて移動するのがツアーバスになります。

ツアーバスのメリットとして大きいのが搭乗してしまえば、目的地まで座った状態で移動できる所です。旅行代理店が企画するバスツアーの多くが複数の観光スポットを巡るようなプログラムになっております。
個人でも複数の観光スポットを巡るプランニングをされる方も多いと思いますが、イベントの時刻であったり、混雑具合であったりと予定通りに行かない事も多かったり、移動の際に車を運転しなければ行けなかったり、電車の乗らなければいけないなど観光以外に時間や労力が多くかかってしまう事も多く純粋に楽しめない場合もあります。

ツアーバスを利用すると、観光以外の全てをおまかせできる他、観光スポットの飲食代や利用料金もお得な金額で参加する事ができますので、バスツアーにもよりますが、実際に自分で車を出して参加するよりもトータル的に安くなる場合もあります。もちろん他の方に足並みを揃えなければいけないというデメリットもありますが、深く観光を楽しみたい方にはおすすめです。

路線バス

路線バスはどのような物かご存知でしょうか。路線バスは、決められた経路を定期的に運航しているバスの事です。
その為、旅行会社が企画しているはとバスや高速バスなども定期的に決められた経路を運行しますので、大きな意味では路線バスのカテゴリに含まれますが、一般的にいう所の路線バスは、高速道路を運行せずに一般道を使って、目的地まで複数の停留所を経由しながら移動する事を目的としたバスの事を指しています。

路線バスは、全てのバス停留所や駅前のバスターミナルに停車するわけではありません。その為、降りる停車駅に近付いたら壁についているブザーを押して運転手に知らせる仕組みになっております。
しかし、田舎にあるあまり利用者がいないような路線バスの場合には、乗客が好きな所で運転手に希望を伝えれば、運行する道順から外れなければ途中で下してくれるバスもあります。

路線バスは移動する距離によって運賃が加算されていくシステムの所が多くなっておりますが、中にはどこで降りても一定の料金のバスもあります。加算されていくシステムのバスは、乗る時に整理券を受けとり降りる時にお金を支払うシステムですが、一定料金のバスの場合には、最初に乗る時に支払うシステムになっております。